2011年

5月

29日

義援金の寄付についてのご報告

5月6日に開催した、 

〜東日本大震災チャリティー講演会〜 

「震災でわかった!やっぱり大切なのは家族と食べ物!!」では

参加していただいた皆様に、東日本大震災で被災された方々への義援金を募らせていただきました。

 

その結果、多くの方からあたたかいご協力をいただくことができました。

 

会場で販売させていただいた書籍の売り上げ及びコーヒーの売り上げを含めて、合計86,801円を「あしなが育英会」を通じて震災で親を亡くした子どもたちへ全額寄付させていただきました。

 

ご協力いただいた皆様、あたたかいお気持ちを本当にありがとうございました。

 

まだまだ被災地では支援の手が行き届いていないところもあると聞きます。

原発問題による、子どもたちへの放射線の影響など・・・親の気持ちを思うと胸が締め付けられます。

わたしたちに出来ることはほんの少しかもしれないけれど、それでも決して忘れず、何が出来るか考え続け、出来ることは行動していけたら・・・と思っています。