2012年

2月

19日

DVD『チェルノブイリハート』

スタッフ桜mamaです。

先日発売された、

DVD「チェルノブイリハート」が届きました。

主人と娘は、先月岩倉であった上映会で見て、

私は上映会当日、

同じ時間にあった「だいず先生&関口詩織ちゃん♪の対談」に行き見れなかったので、娘が寝てからゆっくり見ました。

(だいず先生→高野雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科准教授))

 

☆3月10日さよなら原発パレード(http://blog.goo.ne.jp/611aichi)で、

だいず先生&関口詩織ちゃん♪の対談DVDが発売されるそうです。

 

 

岩倉の上映会には、スタッフゆいこちゃん&みわちゃんが参加し見てきました。

二人とも.....知ってはいたけど、改めて映像で見る事実にかなり衝撃を受けた、と。

主人も、また私も同じ感想。。。

人間は、科学は、どこで間違ってしまったのだろう。。。

普段は娘にテレビ等動画は見せないようにしてますが、

今回は事実を少し知ってもらえればと思い行かせた娘の感想は、

「どうしてああいう赤ちゃんが生まれるの?」

。。。放射能だけが原因とは言い切れない。。。

でも病気や先天性奇形の多くに放射能が起因してるだろうことも、

可能性として伝えねばと思う。

見終わった娘は、

「赤ちゃん達を助けたいから、大きくなったら病院屋さんになりたい」

 

ただひたすら事実を語る映画です。

監督のマリアン.デレオ....女性監督です。

彼女がこの映画をとる覚悟、障害を持ちながら生まれてきた子達への慈愛に満

ちた映像が、同じ女性としていろいろ考えねばと思いました。

 

レンタルも開始しました。

福島で起きた事故は、遠い国の話ではなくなりました。

ぜひ一度ご覧になってください。