2012年

12月

22日

ひろがれ「弁当の日」inあいち 比良松先生講演会♪

今日の講演会終了しました~!

ひろがれ「弁当の日」inあいち 第一弾
比良松先生講演会

来場していただいたみなさまには、小雨が降る中お子さんを連れて足を運んでいただき、本当に嬉しく思います!ありがとうございました。

スタッフの子どもたちの弁当作りの写真パネル展示もしました♪
スタッフの子どもたちの弁当作りの写真パネル展示もしました♪

年末の連休初日ということもあってか、力不足で集客が思うように集まらなかったり、慣れないことも多くて反省点はいっぱいですが・・・

それでも、比良松先生のお話はとても濃くて、ご自身が今年モンゴルへ行かれた時の遊牧民の食文化のお話や、そこから学ぶ「いのち」と食のつながり。
これから未来を担っていく大学生の食事の内容から見える若者の食事への意識の低さ、など。

会場にはサンタも♪
会場にはサンタも♪

いろんな角度からの「食といのちのつながり」をお話いただきました。

そして、「弁当の日」の取り組みが子どもたちに「食の大切さ」を体感させること。「誰かに食べてもらいたい、誰かに喜んでもらうことが嬉しい」そう感じることから子どもたちは変わっていく・・・。

そして最後は「はなちゃんのみそ汁」。はなちゃんとちえさんのお話。先週金スマでも放映されて、はなちゃんのつくるちえさんのおみそ汁はとっても有名になった気がします♪

実は今年の夏に、私たち半歩プロジェクトのスタッフでもあった大切な友人が、ちえさんと同じように、5歳の娘を遺して天国に旅立ってしまいました。

ちえさんとはなちゃんのお話は私たちの活動の原点でもありますが、同時に彼女の笑顔を思い起こし、背筋を正してこどもたちと接する気持ちを新たにすることができる・・・そんなお話です。


今日の比良松先生の講演会は、あっという間の時間で、農学博士でもいらっしゃる先生のお話はもっともっとお聞きしたいくらい濃密なものでした。
講演前の「一品持ち寄り昼食会」もいろんなお話をしながらみんなの思いの詰まった料理を囲むことができました♪

比良松先生、ご協力いただいたみなさま、本当に本当にありがとうございました!