2013年

1月

23日

すごい弁当力~人と自分を大切にする食~

スタッフ純子です

 

昨年末に引き続き第二弾!ひろがれ「弁当の日」inあいち 佐藤剛史先生講演会無事に終わりました。足を運んでくださった皆様、お知らせしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

まだまだ経験不足な私達・・・正直、ここまで手探りで準備をしてきました。大変なことも多くありました。

それでもやはり一人でも多くの方に「弁当の日」を知ってほしいという思いですすめてきました。

当日を迎えるまでどのくらいの人が足を運んでくれるのか、会場の設営は大丈夫か不安と期待でいっぱいでした・・・

そんな私達の気持ちを察して剛史先生はママたちの手作り講演会が好きだと言ってくださいました。不手際も多く失礼も多々あったとおもいます。

でもその先生の言葉に心が救われました。

 

剛史先生のお話の始まりは今日の講演会をどのようにすすめるかみんなで決めましょう!でした。

そして・・・今日の90分は剛史先生の今年のテーマでもある、この日この場限りでしか作れないケミストリーをみんなで作る講演会となりました。ということで講演会後半はみんなの質問にどんどんと答えてくださいました。

「先生の好きなものなんですか~?」から「どうして弁当の日を応援することになったのか」「子どもがお手伝いしたがらないのはどうしたらよいか・・・」などいろいろな質問がでました。

剛史先生は一つ一つの質問にわかりやすく答えてくださり、先生との距離がぐっと近くなったように感じてとても楽しい講演会となりました。

 

そして、こどもにとっていかに食事が大切か、食事がいかに子どもの心をはぐくむのか、そのことがよくわかりました。

 

できることから「半歩」ずつ♪あいちにも広がれ「弁当の日」!