2013年

6月

03日

神の身元に。。。

スタッフ桜mamaです。

今年は例年より早く梅雨入りしましたね。

昨年の今頃は、初夏を思わす晴天が続いていました。

 

1年前、大切な友人で半歩スタッフでもあるあけみさんが天国へ旅たちました。。。

まだ5歳の小さなりっちゃんをおいて。。。

ある日大きな病気かもしれないと検査に行った結果、そうでした。

明日を生きるために臨んだ手術。。。

 

手術も成功して「もう大丈夫だよ~」とメールをくれた次の日に、

まさか神様のもとに旅立つとは思いもしませんでした。

 

彼女はとても誠実な人で、誰の悪口も決して言わない人でした。

ご家族のことをとても愛されていて、

特にまだ小さなりっちゃんのことを常に心配していました。

 

そんなママがなぜ神様のところに??

聖母マリア様のような愛があふれる女性だったのに。。。

 

この1年、彼女のことを思わない日はありませんでした。

本当に素敵な女性でした。

だから残されたご家族の悲しみを考えると胸が張り裂けそうになります。

それでも、前を向いて生きていかなければなりません。

 

生きるって難しい。。。

神様ってイジワルだな。。。と思ってしまいます。

 

スタッフのあいこさんが、同じく5歳でママと別れたはなちゃんの話をしてくれました。

 

「はなちゃんはかわいそうな子じゃないよ。

ママは天国だけど、みんなから気にかけてもらえる幸せな子だよ。

だから、りっちゃんもみんなから気にかけてもらえるから幸せになるよ!」

 

これは、竹下和男先生の講演会で聞いた話だそうです。

大切な友人の子を案じる私には、その言葉が励みになりました。

 

りっちゃんはこれからもパパとおじいちゃんと一緒に力強く生きていける。

そう信じることにしました。

この春りっちゃんは、転勤でお引越ししました。

 

今は新しい土地で、新しいお友達と仲良く過ごせているようです。

 

どうかどうか、

りっちゃんにこれからも素敵な出逢いがありますように。。。(祈)

 

あけみさん、どうか安らかにお眠りくださいね。