『夢茶や』さん♪

スタッフ桜mamaです。

先日スタッフのじゅんちゃん達に誘われて、

コミュニティスペース『夢茶や』さんであったフェアトレードのワークショップに行ってきました♪

講師は、『グリーンコンシューマー名古屋』の半田さん♪

半田さんは、少し前にあったシャプラニールのイベントでお会いし、

7月にあるDAYSJAPAN名古屋の写真展でもお世話になるのでご縁が嬉しいです(^^)♪


 

 

ワークショップでは、

チョコレートのQ&A から 始まり、

グループに分かれてそれぞれ

ガーナのチョコレート農園経営者、

ガーナの組合に入っている農家&

入ってない農家、

日本のチョコレート製菓会社を経営する一家のグループ等に分かれ、

 

1ヶ月の収入と買えるもの(使えるお金)は何か??

のゲームをしました。

うんん~ン!!

私達が担当のメーデ家は、

ガーナでは一般家庭でありながら収入がほとんどなく、

子どもを学校に行かせたいけど日々の食べ物も買いたい...

「最低限いるものは何か!?」とても悩ましかったです。

でも、これって、ガーナだけでなく、

途上国と呼ばれる国ではたくさん抱えている問題です。

 

アフリカなど途上国では、子どもの通う公立学校の学費は無料でも「制服代」は家庭負担で、

その制服が買えないため学校に通えない子ども達もたくさんいます。

 

また、学校がとても遠く、通学途中に誘拐されることも多々あるので学校に通わせれない。。。負のスパイラルが起こります(;;)

 

 

 

貧困の理由はさまざまですが、

私達の日々の買い物が、

貧困の国に住む人たちをさらに悪化させている現実があります。

 

安いものには、必ず理由があるのです(;;)

 

今回のワークショップは、名古屋市の、ある公立小学校でも行われるそうです♪

娘の学校でもこうした授業が行われるといいなぁ思いました(^^)

 

夢茶やさんでは毎週水曜日、

わっぱの会さんのオーガニック野菜&パンの販売もあります♪

おススメです(^^)♪