2013年

8月

13日

心に残る言葉。。。

スタッフ桜mamaです。

終戦記念日が近づいています。

過去の悲しみを無視するような

今朝の日本の首相の言葉に恐怖を感じました(;;)

 

戦争がどれがけ大切な人を奪ったのか。。。、

平和が続くにはどうしなければいけないのか。。。

 

最近、

国連で名スピーチをした16歳の少女

マララさんも武力による被害者です。

世の中から本当に戦争をなくす事ができるのは、

全ての人に『本とペン』を与え教養をつけさせる事だと、私も思います

 

           1人のこども

           1人の教師

           1冊の本

           1本のペンが

          世界を変えるのです

 

   『The pen is mightier than the sword』 (ペンは剣よりも強し)

 

有名な開成学園の校章もそうですね♪↓

 

最近、もう1人名スピーチをしたのは、

原爆の街、

長崎市長の『平和宣言2013』です。

 (↑ぜひ平和賛同にクリックを♪)

 

心に残る言葉と言うのは、

必ず、自分都合だけではなく、

『全ての人の平和や幸せ♪』を祈る思いが入ってます。

 

だから誰しも心に残るのだな~と。

 

ちなみに何が怖いか。。。て、

長崎市長の名スピーチを聞いた後でも、首相の思い(改憲)です☆

 

14日まで名古屋市公会堂で

あいち平和のための戦争展』してます。

ぜひ行って、まず『知って』ください♪

 

教科書には絶対掲載されないことがたくさんあります。。。

私も娘と姪を連れて行きます(^^)

 

名古屋が誇るお嬢様学校♪

金城学院中学.高校の生徒さんの演奏や、紙芝居もあります♪